離婚の知識

やった!調停成立!必ず10日以内に離婚届を提出しよう

LINEで送る

unnameddjg13bjh

あなたが離婚を決意し、話し合いをし、それでも解決せず、調停にもつれ込んだ。

そしてやっとのことで調停が成立した。

やった!これであのダメ夫と離婚できる!新しい人生のスタートよ!

ただし、正確に言えば今の段階では離婚調停が成立しただけなので、離婚届を提出することですべての手続きが完了することになるのだ。

 

離婚届は調停成立後10日以内に!

調停成立は、裁判官出席のもと合意確認

調停の成立は、最終的にそれまではほとんど顔を出すことのなかった裁判官が出席して夫婦立会いのもと合意内容を読み上げる。

法律の専門家なのでわからない言葉を使われることもあるが、もちろんここで不明な内容であったり理解できない場合は確認をしよう。

調停調書は、確定すると裁判の判決と同様の効力がある。内容通りに履行されない場合は強制執行ができるのでダメ夫も従わざるを得ないだろう。

逆に言えば調書に書いていないことは何ら効力がないので必ず隅々までチェックをするのが原則だ。

 

離婚届はあなた一人でOK!

調停が成立すると、調停調書の謄本が渡される。これをもって本籍の有る市区町村役所に離婚届を提出して手続き完了だ。

通常の離婚届は夫婦そろって提出するイメージだが、調停調書がある場合は申立人であるあなた一人でいいし、ダメ夫の記名押印も保証人も必要ない。

調停で離婚は確定しているのだから、ダメ夫の協力はなくても離婚届は受理されるのだ。

離婚届は通常の離婚届でいいし、あなた一人で書けるところを書いて、調停調書謄本と実印をもって市区町村役所に行くだけでもなんとかなるだろう。

 

離婚届は調停成立後10日以内

調停成立後の離婚届は原則として調停成立後10日以内となっている。

ただし、調停調書は即日には発行されずにあなたの自宅に届くのは少なくとも3~4日後になるだろう。

そのため役所に行く時間が取れないということもあるかもしれない。

しかし、実際の運用上はこのあたりを勘案してもう少し緩やかな対応をしてくれるようだ。

もし10日以内に役所に行く時間が取れそうにない場合、かならず本籍地の有る役所にその旨を連絡・確認し、いつだったら行けるのかを相談しよう。

 

省略調書の交付

役所の窓口とはいえアカの他人だ。調停調書には財産分与や慰謝料のことなども記載があるのでできれば見られたくないというのが本音だろう。

その場合、省略調書という離婚の結論の部分だけが記載されている調書の交付を請求しておこう。

そうすることによって役所に提出して離婚届も完了できるし、離婚の結論と親権者の記載以外は省略される。

離婚は極めてデリケートな問題だ。必要な場合は参考にしてほしい。

 

↓”いいね”をお願いします!↓

全国対応。14800円~OK!離婚協議書のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
日本全国対応。
すぐに協議書を作成します。
離婚協議書の作成 14800円(税抜き)
スマホ・PCから簡単申し込み
お申し込み後、最短3日で作成
離婚後の約束事の実行可能性が上がります

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です