お申込み・アンケートフォーム

こちらのフォームからお申込みいただけます。

 

大変に長いアンケートになりますが、離婚協議書作成においては重要なものばかりですので必ず時間をとって落ち着いたときにお答えください。

最初のお名前や住所は記載をいただくようになっておりますが、そのあとはほとんどが選択するだけで大丈夫になっていますので話がまとまっていれば20分程度で完了できます。

こちらのアンケートにお答えいただいた時点でお申し込みは完了になります。この後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3-%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%afアンケートにお答えいただく前に、こちらの質問事項を必ず旦那様と話し合って決めてください。
決める前にアンケートに願望をお答えいただいても最終的に合意に至らず、結果として離婚協議書が無駄になる可能性もあります。

あなたのお名前 (必須)

メールアドレス (必須)

あなたとご夫婦の関係

 本人(妻) 本人(夫) 友人(妻側) 友人(夫側) 親族(妻側) 親族(夫側) それ以外(お受けできません)

あなたのお電話番号

お電話での連絡のつきやすい時間帯(2営業日以内)

 平日の午前中 平日の午後(12時~18時) 平日の夜(18時~22時) 休日の午前中 休日の午後(12時~18時) 休日の夜(18時~22時)

お申し込みの目的

 離婚に用いる 離婚する場合の予備として 話し合いのツールとして 友人・親族に送る それ以外


*離婚に関する質問

現在の状況

 同居中 別居中(離婚を前提) 別居中(離婚は未定) その他

結婚前の同居期間

 なし ~2年間 2年~5年 それ以上

結婚の期間

 ~2年間 2年~5年 5年~10年 10年~20年 それ以上

離婚の原因は

 夫に責任がある 妻に責任がある 双方に責任がある 責任があるというわけではない 双方納得の上での円満離婚 そのほか


*ご夫婦に関する質問

お名前(妻)

お名前(夫)

ご住所(同居中・別居の場合は夫の住所

ご住所(別居中の場合での妻の住所

協議書の見出しはどうしますか?

 離婚協議書(推奨) 合意書 契約書 念書

*親権者・面会交渉に関する質問

お子様の名前(一人目)と生年月日 【名前 平成〇年〇月〇日と記載ください】

お子様の名前(二人目)

お子様の名前(三人目)

親権者はどちらですか?

  

監護者はどちらですか?(通常は親権者と同じになります)

  

面会交渉の条項はつけますか?

 つける(推奨) つけない

面会交渉の条項を付ける場合、面会の頻度はどのくらいですか?

 ひと月に1度 ひと月に2度 週に一度 二か月に一度 半年に一度 それ以外

面会交渉はどのように決めますか?

面会交渉の費用負担はどうしますか?

 夫が負担する 妻が負担する 折半で負担する その時々で柔軟に対応する

*養育費に関する質問

養育費は発生しますか?

 発生する(推奨) 発生しない

どちらからどちらに支払いますか?

 夫が妻に支払う(推奨) 妻が夫に支払う

養育費の支払いはどのようになりますか?

 月払い(推奨) 年額払い 一括払い その他

その額はいくらになりますか(月額・年額・一括払い)

 5千円 1万円 1万5千円 2万円 2万5千円 3万円 3万5千円 4万円 4万5千円 5万円 5万5千円 6万円 6万5千円 7万円 7万5千円 それ以外

特別なイベントの場合の条項を入れる場合はチェックを入れてください

 条項を入れる(推奨) 条項を入れない

イベント・特別な出費はなにを入れますか?

 入学費用 塾の費用 習い事の費用 子供の旅行費 予備校の費用 子供の結婚費用

特別なイベントの場合の費用はどのようにしますか?

 夫が全額支払う 妻が全額支払う 折半で支払う その都度協議する

養育費は子供が何歳になるまでにしますか?

 子供が中学を卒業するときまで 高校を卒業するときまで 大学を卒業するときまで 18歳まで 20歳まで その他
*慰謝料に関する質問

慰謝料は発生しますか?

 発生します 発生しません

慰謝料はどちらがどちらに支払いますか?

 夫が妻に支払う 妻が夫に支払う

慰謝料の額はいくらになりますか?

 20万円 30万円 50万円 100万円 150万円 200万円 250万円 300万円 その他

慰謝料の支払いはどのようになりますか?

 一括払い(推奨) 分割払い(月ぎめ) 分割払い(回数に分けて) そのほか
*財産分与に関する質問

銀行口座のお金はどうしますか?

 折半する 妻が多く分与する 夫が多く分与する 分与しない その他

預貯金が折半でない場合、どのように分配しますか?(ex 妻が100万円、夫が150万円とする)

自家用車がある場合、どのようにしますか?

 売却し、価額を折半する 売却し、価額は夫に分与する 売却し、価額は妻が分与する 車は夫のものとする 車は妻のものとする

車がある場合、メーカー、型式、車番

不動産がある場合、どのようにしますか?

 売却し、価額を折半する 売却し、価額は夫に分与する 売却し、価額は妻が分与する 不動産は夫のものとする 不動産は妻のものとする

不動産がある場合、その地番や家屋番号、部屋番号など(登記簿通りにお願いします)

家財道具はどのようにしますか?

 協議して柔軟に定める(推奨) 細かく定める(推奨しません) 高額なもののみ定める その他

その他妻に分与するもの

その他夫に分与するもの


減額交渉に関する質問

*将来の状況によって減額交渉に応じる条項を入れますか?

 応じる(推奨) 応じない

妻の側が再婚した場合、減額交渉はどうしますか?

 夫側の申し出によって交渉する(推奨) 応じない

夫の側が再婚した場合、減額交渉はどうしますか?

 夫側の申し出によって交渉する 応じない
*その他の質問

おたがいに今後一切の異議申し立てをしない条文をいれますか?

 入れる(推奨) いれない

公正証書にする条文をいれますか?

 入れる(推奨) いれない

公正証書にする場合、強制執行認諾文言を入れる条文を入れますか?

 入れる(推奨) いれない

行政書士の職印をつけますか?
 入れる(推奨) いれない

*お約束・免責事項

お支払いについてのお約束

 協議書到着後、5営業日以内に振り込みます それ以外(ご依頼をうけられません)

当事務所とのお約束

・離婚協議書は約束の実行の可能性を高めますが、それでも約束が守られない可能性もあります。

・契約書ですので押印後に気が変わっても作り直しができません。

・契約書そのものをSNSやブログなどで公開することはお断りします。

・契約書は、後日紛争になった場合は証拠として効果を発揮しますが、その結果までは保証いたしません。

・当アンケート送信後、3営業日以内に行政書士との電話面接があります(20分程度)。質問をまとめておいてください。
・電話面談ができない、当サービスの範囲を超えるような大型の案件の場合、信頼関係が築けないと判断した場合などは、ご依頼を受けられない場合はあります。

・契約書の作成は、ご依頼者の責任のもと運用をお願いいたします。
 了解しました それ以外(ご依頼を受けられません)

今後の流れについて

①このアンケートフォームの送信
②3営業日以内の行政書士との電話面談(20分程度)
③協議書の作成(5営業日程度)
④メールでの確認
⑤当事務所から着払いの宅急便でのお支払い
⑥到着から5営業日以内のお振込み
 了解しました それ以外(ご依頼を受けられません)

トラブル防止のお約束

当サービスにおいて、夫婦間、そのほか一切の関係者様とのトラブルは当事務所は一切関与できません。紛争性がある場合は行政書士の職務の範囲を超えてしまいます。
 了解しました それ以外(ご依頼を受けられません)

その他ご相談・ご質問